Wifiを自宅で導入する方法

Wifiを自宅でも使いたい、そう思ったら必要なものを用意して設置を行うことで実現します。

最低限必要なものは2つで、それはインターネットの回線とWifiルーターです。前者はいわゆる固定回線と呼ばれるもので、光ファイバーが代表的な選択肢となっています。一方の後者は市販されており、用途に合わせて自宅用のものを購入するのが近道です。手頃な製品から高価なタイプまでありますが、違いは対応する電波の種類や同時接続するなどです。

近年は、家でも外でも場所を選ばずにWifiが使えるようになる、モバイルルーターと呼ばれる端末やサービスが人気です。端末のバッテリーを充電することによって、長時間モバイルルーターの名前の通り、何処でも快適なインターネット環境に早変わりします。回線を導入する工事が不要なので、自宅に他人をあげたくない人や、早くWifiを使いたい場合に向いています。料金よりも安定性や速度を求めるなら、固定回線の光ファイバーがおすすめです。

家でも外でも使いたい場合は、モバイルルーターの方が用途にマッチします。固定回線はどれだけ使っても速度制限がないので、自宅のみで利用する予定であれば、こちらの一択となります。インターネット回線の契約を行うと、モデムという端末が提供されますから、これをWifiルーターと接続します。後はスマートフォンや携帯ゲーム機など、各種の端末とルーターの設定を行い、繋がるように作業を行えば自宅環境の完成です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *