• ソフトバンクエアーの通信速度について

    ソフトバンクエアーは工事が必要がなくコンセントがあれば使用する事ができます。

    ソフトバンクエアーを実際に使用していると速度はどうなのだろうかと疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。



    購入してみたのは良いけれど全然使い物にならなかったという結果になってしまっては意味がありません。


    コンセントに差すだけでインターネットをする事ができるソフトバンクエアーの通信速度は、実際どれくらいでしょうか。



    ソフトバンクエアーは下りだと最大で350Mbpsです。


    ソフトバンクエアーが登場したばかりの時のAirターミナルは下りが最大で110Mpsくらいでスマートフォンの4G回線くらいのスピードだった事を考えると飛躍的に通信速度が上がっているといえます。

    高速通信モバイルとして知られているWiMaxだと440Mpsですので、それを考えるとスピードに大差はありません。


    十分快適に利用できるくらいのスピードがあります。
    勘違いしている方が多いのは光回線と同じだと思っている方がいるという事です。



    光回線は有線なので工事が必要になります。

    通信速度は光回線の方が速いと言われています。

    最新機種のAirターミナル3は、下りで最大350Mbpsの速度が出ると言われていいますが、全ての地域が対象となるのではなくて一部の地域のみとなっています。
    対して、Airターミナル2でも261Mbpsですので遅いと感じる事は少ないです。


    区や市によっても違いがありますので公式サイトなどで確認をしてみると良いかもしれません。