• ソフトバンクエアーの速度は十分な

    インターネット回線にはいろいろな種類があるのですが、その多くは回線を導入する工事が必要となります。



    ソフトバンクエアーはSoftBankが提供しているインターネット接続サービスで、最も支持されているところは改めて工事をすることなくAirターミナルという端末をコンセントに繋ぐだけでWiーFiで家の中のどこにいても直ぐに使えるのです。
    ソフトバンクエアーの速度は光ファイバーで家まで繋がっている光回線より遅いというのは確かですが、通信量制限のあるモバイルルーターや工事が必要な光回線とも違い両者の良いところだけを取ったようなものとなっています。



    ソフトバンクエアーの通信速度は最大261Mbpsで、最大1Gbpsの光回線のソフトバンク光の約1/3の速度になりますが、容量が大きい高画質の映画やユーチューブなどの動画を見るときでも10Mbps程度で通信が途切れたり画質が落ちるようなこともないです。



    普段の使い方をする分には困ることがない十分な速さなので利用している人たちからは好評となっています。

    これまではモバイルWiーHiルーターなど工事が必要がないインターネット回線は光回線などに比べると通信速度が落ちやすいところがあったのです。


    ソフトバンクエアーは4G回線を利用することで、最大下り速度が261Mbpsの高速回線となっています。

    この数値はADSLの5倍にあたり、光回線の次に快適に利用できるインターネット回線になるのです。